バーチャル
デザインレビューで
設計業務を効率化

設計・デザインレビュー用
XR(VR/AR/MR)ソリューション

設計・デザインレビューにおける
XR(VR/AR/MR)導入メリット

近年、製造業や建設業においては、3DCADやBIM、CIMなどの設計ツールを用いた三次元ベースの設計が当たり前になってきています。その中で、XR(VR/AR/MR)は「従来の試作品やモックアップを置き換えるテクノロジー」となりえます。
弊社のXRソリューションであるMIXERを活用すれば、3DCAD やBIM、CIM から「製品」や「建物」の3D データを取り込み、VR(仮想現実)やAR(拡張現実)、MR(複合現実)といった表現方法を用いて可視化し、設計内容をあらゆる観点から効果的且つ効率的に検証することができます。

XRソリューションであるMIXERを活用してできること

  • 3DCAD やBIM、CIM から「製品」や
    「建物」の3D データを取り込み
  • VR(仮想現実)やAR(拡張現実)、
    MR(複合現実)といった表現方法を用いて可視化
  • 設計内容をあらゆる観点から効果的且つ効率的に検証可能

豊富な導入実績

バーチャルリアリティをビジネスの現場で活用する強力なツールとして様々な顧客様にご支持を頂いております。

導入企業(50音順)

設計・デザインレビュー
における3つの
XR(VR/AR/MR)活用例

  • 01 機械設計における
    ユーザービリティの検証
    プラント、造船・重機、自動車、産業機械、事務機器などの機械設計において、ユーザービリティを検証するためにXR(VR/AR/MR)を活用できます。一般的に、3DCADの機能を使えば、モノとモノの干渉チェックに基づく組立性やメンテナンス性の検証は可能ですが、人とモノの干渉チェックに基づくユーザービリティの検証は困難です。
    MIXERを活用すれば、設計データを実スケールで可視化でき、その中に自らが入り込んで実際に使用してみることにより、簡単にユーザービリティを検証することができます。また、MIXERは3DCADの機能を補完するだけではなく、物理的な試作品やモックアップを代替できるため、開発プロジェクト全体のリードタイム短縮やコスト削減にもつながります。
    VRを用いた
    設計シミュレーションのメリット
    • 実スケールでのユーザビリティの検証
    • リードタイム短縮やコスト削減
    View more
  • 02 土木設計、建築設計における
    景観シミュレーション
    道路・橋梁、河川、都市、ダムなどの土木設計、オフィスビルや公共施設などの建築設計において、建造物や建築物の景観検討を実施するためにXR(VR/AR/MR)を活用できます。一般的に、これらの大型の建造物や建築物の景観検討を実施する場合、ミニチュアサイズの模型やCGパースなどが用いられますが、根本的にスケールが違うことや特定の画角の完成イメージしか提供されないため、関係者間で十分な合意形成を図ることは困難です。
    MIXERを活用すれば、設計データを実スケールで可視化でき、あらゆる角度から完成イメージを確認することができるため、十分な合意形成を図ることができます。また、ARやMR技術を用いることで、建設予定地(現実空間)にバーチャルな設計データを配置して完成イメージを確認することもできます。
    VR/AR/MRを用いた
    設計・景観シミュレーションのメリット
    • 高精度で多角的な検証が可能に
    • ARやMRを用いた完成イメージで
      合意形成が用意に
    View more
  • 03 店舗設計・デザインにおける
    陳列シミュレーション
    量販店や小売店などの「店舗づくり」において、VMD(ビジュアルマーチャンダイジング)の視点から商品や什器の最適なレイアウトを検討するためにXR(VR/AR/MR)を活用できます。一般的に、これらの陳列の良し悪しを検証する場合、実際に店舗のレイアウトを変更した上で、売上結果などと比較して検証する必要があるため、短期間で複数の評価パターンを検証することは困難です。
    MIXERを活用すれば、バーチャル空間の中で複数の店舗レイアウトを同時に制作することができ、それをお客様や関係者に“実際に利用してもらう”ことにより、簡単に最適な店舗レイアウトを検証することができます。
    VRを用いた店舗デザインのメリット
    • 店舗デザインの検証サイクルの短期化
    • 関係者間のイメージ共有で合意形成が容易に
    View more

導入までの5ステップ

  • step 01
    お問い合わせ
    電話またはフォームよりお問い合わせください。
  • step 02
    ヒアリング
    事例紹介やデモを中心に打ち合わせをさせていただきます。
    貴社のご要望、ご予算等についてお聞かせください。
  • step 03
    ご提案・お見積もり
    貴社のご要望に沿って
    最適なXR(VR/AR/MR)ソリューションをご提案します。
  • step 04
    システム構築
    MIXERをベースに短期間、低コストでシステムを構築します。
  • step 05
    導入・運用保守
    XR関連機器の調達、設置を含めてシステムの導入、
    運用保守をサポートします。