VRコンテンツ・ファクトリー MIXERVR・ARコンテンツ制作を次なる段階へ

通常の5倍以上のスピードでリッチなVR・ARコンテンツを量産

バーチャル・コンテンツ・ファクトリーとは?

MIXERは近代的な設備を利用してVR・ARコンテンツを量産するイメージから、バーチャル・コンテンツ・ファクトリーと銘打っています。

独自開発のAIやフレームワークを用いてコンテンツ制作をオートマティックに進め、最後は3Dデザイナーやエンジニアの確認と修正を経てコンテンツをお届けします。

特徴1. 高度なインタラクション

3Dモデルを用いて実スケールで相互作用性の高いコンテンツを実現します。

特徴2. マルチデバイス対応

コンソールVR、モバイルVR、非VR、AR、MRすべてのヘッドマウントディスプレイ、スマートフォン、PCに対応します。

htc viveoculus gear vr rift オキュラス リフトfoveosvrgoogle daydream vr スマホgoogle cardboard vr スマホtangomsholoiosandroidwindows

特徴3. コンテンツエディタ搭載

エディタ機能の搭載によりユーザー自身によるコンテンツ編集を可能にします。

バーチャル・コンテンツ・ファクトリー

海外旅行なら100カ国モデルルームなら100部屋体験してもらえばいい

コストや安全などの理由から実施が難しい訓練を実物に近いかたちで100回繰り返す

海外旅行を計画するお客様にその場で100ヶ国の街へ行ってもらう

展示場がなくとも100棟の住宅を体験してもらう

バーチャルリアリティをエンターテインメントでなく強力なツールとして活用していただくことがMIXERの基本思想です

設計・デザイン

工業製品や建築物の企画・構想段階で比較するアイデアの「量」を増大させ、製品仕様や空間構成に対する合意形成を円滑にします。(2Dディスプレイ、原理試作の期間、コストからの解放)

事例:BIM・CIMビューア事例:BIM・CIMビューア
実スケールで空間構成や景観を確認できます。

教育訓練

訓練のテーマやシチュエーションの「量」を増大させ、あらゆる場面を想定した訓練実施とその繰り返しを可能にします。同時に現実では再現困難な事故や災害などのイレギュラー体験も可能にします。(環境条件、安全性、実施コストからの解放)

事例:特殊車輌シミュレータ事例:特殊車輌シミュレータ
実機と同じ感覚、複数のシーンで訓練できます。

ショールーム

展示する商品の種類や組み合わせの「量」を増大させ、ショールーム、モデルルームの来場者に対する最適な商品紹介を可能にします。(展示スペース、運営コストからの解放)

事例:ROOM CREATE事例:ROOM CREATE
家具や什器を自由自在にレイアウトできます。

バーチャルリアリティを強力なツールとして活用する

VRの本質は「現実の代替」そこで定義される「試せる」という価値その価値を最大化するキーワードが「量」

バーチャルリアリティを単なる見世物ではなく
体験の『量』を基本にした強力なツールとして活用する

現実を緻密に再現し、現実では不可能な量を体験する。
バーチャルリアリティの真髄は、体験の『量』です。

MIXERについて問い合わせる