ERP

ERPとは

ERPとは、Enterprise Resource Planningの略で統合業務パッケージといい、企業の持つ経営資源をベースに、販売,製造,物流,人事,経理等すべての業務を横断し、統合的に網羅する情報システムの事をいいます。日本では、主にメーカーを中心に1994年ごろから導入が進みました。

企業全体を最適にプランニングする一つの経営手法

ERPを導入すると、部門ごとではなく全体の基幹業務を統合し、情報をリアルタイムに管理する事ができるようになります。そうした事から、経営資源が有効に配分される、また市場ニーズに対しより柔軟に迅速に対応できる企業へと競争力を高める事につながるのです。

国際競争に不可欠なBPRをERPで

また、ERPの大きな導入効果に「BPR」があります。BPRとは、企業内の業務をグローバルな視点にたち、最適化するプロセスです。ERPソフトウェアには、このBPRを行うのに必要な“ベスト・プラクティス”と呼ばれる無駄のない業務方法が豊富につめこまれています。ERP導入と同時に、企業の価値を高める独自の業務プロセスにはより磨きをかけ、それ以外の部分は、よりスマートで無駄のない形へと、再構築。ビジネスを洗練します。

経験豊富なコンサルタント

ERPの導入は、2000年頃から急激なブームが訪れました。その波に、非常に多くの企業が、ERP導入のコンサルティングとしてサービスを提供しています。しかし、ERP導入の成功を約束できるような優秀なコンサルタントは、そうはいないのが現実です。なぜなら一人前のコンサルタントになるには、 じっくりとお客様と向き合って、いろいろな経験をつむ必要があるからです。弊社は、日本企業のERP導入が広がり始めた1995年から、コンサルティング体制を築き、40社以上の企業にサービスを提供して参りました。様々な企業でERPを経験してきた熟練のコンサルタントだからこそ、私達は、お客様のERP導入をしっかり支える事ができます。

HRを専門に上流から下流までを一貫して提供

HR分野(人事)を専門に展開。 導入コンサルティングから、パッケージ機能で解決できない機能拡張(アドオン)開発までを一貫したサービスを提供します。

HR分野

SAP「ERP」とOracle「E-business Suite」

弊社ではSAP「ERP」とOracle「E-business Suite」の導入コンサルティングを行っています。両製品を熟知したコンサルタントによって、より高い品質のコンサルティングサービスが実現します。

SAPサービスパートナー
※SAPサービスパートナーの認証を取得しています。