インフラ業様、製造業様、官公庁様 など
M2M×クラウドの施設管理システム

M2M×クラウドの施設管理システム

実現できたこと
施設管理の自動化およびクラウド化でコストや負担を削減

  • 施設管理の自動化
  • システム更改の費用削減

お客様のお悩み

  • 24時間365日の計測・監視・制御の業務において、エリア拡大や顧客増加等に伴って膨らむ管理コストや担当の負担を軽減したい。
  • 政府主導のインフラ長寿命化基本計画に従って老朽した設備の更新が必要であるが、高価な中央監視型の装置を設置する予算がない。

ご提案内容

  • 施設設備や機械にセンサ(振動、水位、カメラ等)を設置し、計測・監視・制御の業務を自動化。
  • PCやモバイル端末からリアルタイムで施設状況を遠隔監視するために、センサから収集したデータはクラウド上に蓄積。
  • クラウド化することで、高価な中央監視型の装置は不要。